*自己紹介

30’s柄やフィードサック生地、

いくつになってもレトロでPOPな可愛い生地が好き。

キラキラしたものや昭和的なもの、

キュンキュンする可愛い物、ミニチュアサイズの小さいもの、

可愛いドールにときめく主婦。

 

 大阪府南河内在住。

 

 家族構成:  主人・娘2人・息子1人。

 コザクラインコ ぴの (2019年5月生まれ♂)

オカメインコ なつめ(2020年1月生まれ♀)

トイプードル こむぎ(2020年6月7日生まれ♀)

20-08-27-20-25-52-823_deco.jpg 20-08-27-20-21-32-613_deco.jpg 20-08-27-21-24-02-497_deco.jpg

 

 

日本手芸普及協会パッチワークキルト認定講師: 桂 弥生です💖

宜しくお願い致しますm(__)m

 

・:*:☆handmadeと私:*:・

自分が思い描く物を形に作り上げていく過程が好きで、お絵かきや折り紙、図工や粘土遊び、そして人形遊びが大好きだった子供時代...

ビーズやフェルトのマスコット作りに夢中になり、暇さえあれば絵(マンガ)を描いていました^^;

 

結婚し、妊娠を機に仕事を辞めた頃に自己流でマタニティー服を作ったことから始まり、

産まれてくる子供の為におくるみやぬいぐるみ、

出産後は下の子が双子ということもあってお揃いの洋服を作って着せたり、フェルトのおもちゃを作ったり、通園グッズを作ったりして楽しむようになりました。

 

2003年頃に当時流行ったカントリードールの本を目にしたのがきっかけで、自分でもドールを製作し始め、

布小物やバッグからタペストリーなど、製作するジャンルの幅が広がり出し、いつしかハンドメイドが私の生活の一部になりました。

育児の合間に作品をHP販売したり、委託やオークション販売、イベント出店等、精力的に活動していた時期もありました。

当時は他にも、トールペイントやトンボ玉、ミニチュア樹脂粘土等のお教室にも通い、

独学で刺繍やクロスステッチ、シャドーBOX・ドールハウス・オーブン粘土・レジン小物etc…

自分でやってみないと気がすまなくて、色んなことに手を出し、広く浅くですが経験してきました。

 

そんな中で、 色々波がありながらも細く長ーく20年近く継続しているのがパッチワークキルトです。

長い期間個人で楽しんできたパッチワークでしたが、独学に限界を感じてお教室に通って基礎から学びなおし、

(公財)日本手芸普及協会パッチワークキルトの講師資格を取得しました。

 

現在は自宅や市民会館などで定期的にパッチワークレッスンを主宰し、空いた時間に作った作品を時々ネット販売したり、

不定期で友人とイベント出店したりしています。

 

 今後は、更に目標を高く、2022年春から開講予定の指導員資格講座を受講予定です。

まだまだ色々チャレンジしたい!!

好奇心は止まりません(笑)

 

沢山あるお教室の中から、私の教室を選んで来て下さっている生徒さん逹に、ハンドメイドの楽しさを知って頂きたい❗

パッチワークの楽しさやそれ以外の手芸も、私の経験と知識があることは、惜しみ無くすべてお伝えしていきたい‼️

ご縁を頂いた生徒さん達と一緒に、これからも大好きなhandmadeを満喫したいと思っています。

 

『一期一会』を大切に、これからも日々成長していきたいです..☆ミ.。:'*

 

2021年10月  yai_((¢(_ _ *)ペコッ